地域と子どもが育ちあう共育の場

新城市立作手小学校・つくで交流館

設計コンセプト

愛知県新城市作手地区4校の統合小学校と地域の交流施設からなる複合文化施設です。設計段階から、地域と教職員、児童、行政職員、利用者みんなと一緒に考え、つくり、活動や想いを育み、地域と子どもが育ち合う共育の場を目指しました。その成果は平面計画に大きく表れています。中庭をぐるりと囲むように小学校と交流館が垣根なく向き合うシンプルなプランとしています。中庭を囲む部屋は小学校と交流館が共有する部屋であり、日常的に地域と子どもたちそれぞれの活動が垣間見え、にぎわいが伝わりあう計画となっています。

受賞

【2017】 第25回愛知まちなみ建築賞
【2017】 第49回中部建築賞(一般部門入賞)
【2017】 第51回日本サインデザイン賞
中部地区デザイン賞(A-2類入選)
【2018】 第13回木の建築賞(選考委員特別賞)
【2018】 2017年度こども環境学会賞
(こども環境・デザイン奨励賞)
【2019】 日本建築学会作品選集 入選

建物概要

発注者 新城市
所在地 愛知県新城市
用 途 小学校 / 地域交流施設
構造・階数 木造 / 鉄筋コンクリート造 / 鉄骨造・1F
延床面積 4,532㎡
竣工年 2017年
← 実績一覧へ戻る